2017年下半期突入

今年ももう既に下半期突入しましたね。
上半期はブラウザゲームにハマっていろいろなゲームをやりました。
面白いものもいくつかあったので紹介できたらいいのですが…。
素人が作ったものから大手のゲーム会社が提供しているものまで幅広く、手軽にプレイできる時代になったんだなあと実感。

騎士鎧身に着けた男の子。
甲冑見るのは好きだけど描くとなるとうんうん唸りながらの作業になるという。

気に入っているブラシ

見失わないための個人的なリンク集みたいなものです・・・

【気に入っているブラシセット】
http://sickbrush.deviantart.com/art/Sickbrush-es-275574620

http://vladgheneli.deviantart.com/art/Deharme-BRUSHES-Photoshop-CC-435479570

http://vladgheneli.deviantart.com/art/My-Brushes-424639896

http://vladgheneli.deviantart.com/art/Environment-Brushes-353539623

【森とか草むらっぽいもの】

http://vladgheneli.deviantart.com/art/Foliage-Brush-Set-159781059

http://vladgheneli.deviantart.com/art/CS3-Great-Hike-Foliage-Brushes-108768099

2016年を振り返って

年始に立てた目標もすっかり忘れてしまいましたがなにはともあれ、このブログもサイトも無事に生き残っているので良しとしましょう(?)。
今年は得るものも多かったけどそのぶん失ったものもたくさんありました。
主にピンタレストの件なんだがな!
なにがあったのかは後述しますが、あの手のオンライン上でデータ保存できるサービスってバックアップ取れないから怖いですわ。

個人的には四六時中絵のことばかり考えていました。
新しく好きになったイラストレーターさんもいて、自分の好みのテイストや興味の幅がさらに広がりました。
特に山本タカトさんと宇野亜喜良さんの絵に出会えたのは本当に幸運だったなあと感じます。
8月に紀伊国屋書店で天守物語展に行ったときにお二方の原画を間近で見て、肉筆画の持つエネルギーの凄さを改めて感じました。
元々私は線画が綺麗に引けないコンプレックスをこじらせているので、あのブレのない線を前にするといつまででも見入ってしまうという困ったやつです。

やっぱり展覧会はいいもんだ…。

文章だけで締めくくるのも寂しいので2016年にドはまりしたものをランキング形式で紹介したいと思います。 続きを読む

ユリオのらくがき


ロシアのリンクで練習しています。
美形で努力家で口悪くて強気で生意気で家族思いで顔芸もできるって、私の萌えツボがほぼパーフェクトに突かれていてとことんブラックホールの結晶体だなあと感じますよ。
ユーラチカの魅力にハマったら二度と抜け出せない…そんな何かがある。

全日本フィギュアスケート選手権の感想

今年は羽生君がいない大会になりましたが、女子も男子も順位に変動があって世代交代という言葉が脳裏をよぎりました。

私は今も昔も真央ちゃんの演技が好きです。
フィギュアスケーターとして復帰した後はなかなか結果が出ないことも多かったけど、それでもやっぱりリンクに登場した時のあのオーラには惹きつけられるものがあります。
今回トリプルアクセルに挑んできて、失敗はしたけどようやく本調子への足掛かりにつながったかなと感じました。
六分間練習では綺麗に跳ぶところを見ることができたので個人的には満足しています。
ジャンプ以外についてはもう言うことなしですね。
現役の女子選手の中では一番レベルが高く、そして魅力にあふれていると思います。
リチュアルダンスはショートもフリーもどちらもステップが素晴らしくて見入ってしまいました。
GPシリーズは少し緊張感が漂っていたけど、全日本では全力でステップをこなす強い気持ちがこもっていてさらに磨きがかかっていましたね。
うーむ、真央ちゃんのことになるとえらい贔屓してしまう…。
技の美しさももちろんだけど、彼女の一番好きなところはトリプルアクセルに挑むという姿勢のブレなさでしょうか。
いくつになっても挑戦する魂を持っている。
ここまで純粋だとどうしても応援したい気持ちが偏ってしまうんだな。
有終の美は是非オリンピックで果たしてほしいところ。

【女子シングル】
宮原知子の三連覇は素直にうれしいです。
日々の努力の積み重ねがあってこそですね。
去年と比べるとジャンプの安定感はもう言うことなしだし、表現力も格段に上がってまさに伸び盛り。
あとは硬さが抜けるともう一皮むけてより魅力あるスケーターになるのではないかなと。

樋口新葉と三原舞依は僅差でしたね。
この二人も数年後には宮原知子を追い越すスケーターになりそう。
若手だと本田真凜も素晴らしい実力の持ち主なので頑張ってほしいところです。

今回理華ちゃんが惜しかったな~と。
個人的にはとてもくやしい結果になってしまいました。
「魅せる」という意味では真央ちゃんの次に実力のある人なのではないかと。
あのすらっとした腕の長さを生かした演技はとても素敵だし、なにより華があるよね。
リバーダンスのステップで腰に手を当ててその場でステップを踏むところが好き。

【男子シングル】
ショートでは僅差だったのでどうなるかなと思っていたけど勝負を制したのは宇野君でしたね。
完璧とまではいかなかったけど、四回転フリップも既に安定しつつあるところが凄い。

田中君はNHK杯でようやく今までの努力の成果が出て、そのままの勢いが全日本でも出せたのかなと思います。
世界選手権に出場できるとのことで、とても喜ばしいことです。

無良君は少し肩に力が入っている感じがしましたね。
欲が出てしまったのかな。
ショートでの点数を見ると完璧な演技をしなくてはならないというプレッシャーにもなるでしょうね。

個人的にはジュニアの中だと島田高志郎君がこれから伸びてきそうな予感がします。

今年のフィギュア語りはこれで終わるけどまだまだシーズン途中なのでこれからが本番ですよ!
世界選手権もまだあるしね~。
それまではユーリの記事が間をもたせてくれる…はず。

今年の練習絵たくさん

今年の総集編みたいな感じでこれまでに練習した絵を載せます。


ショタ絵のれんすー。
右の子はベロを出しています。小生意気な感じがする子を目指しました。


荒野で祈りをささげる僧侶。
線画はミリペンで塗りは色鉛筆です。
空と大地が分かれるところで色を変えたらオサレになるかな~と思いながら塗りました。


ダイソーのクロッキー帳の最後にミリペンで描いた絵。
後ろの子は男の娘のつもりです。
海外でたまに見かける明らかにツメが甘い女装少年がわりと好きなのでこれもそんな感じを狙ってます。
正面向いている男の子は後ろの子の成長した姿ってことで。


ベタ(闘魚)の写真にハマっていた頃に描いたものです。
人魚モチーフ以外で格好いい感じの魚系亜人種を描こうと思っていたらこんな仕上がりに。
ベタはヒレが命ですね。
一応格闘タイプのつもりだったんですが、この格好でハイキックしたらナニがハローしちゃうなあと今この文章打ってて気づきました。


イヤン、エッチ!
可愛い男の子の振り向きざま恥じらいポーズ。
海外のモデルさんを見ながら描きました。
男女の描き分けで一番難しいパーツは実はお尻なのではなかろうかと思う。
特に成長期前の少年少女は目立った差があまりないので首をひねることが多いです。


ちゅーするカップル。
新宿御苑あたりの草むらに寝転んでイチャイチャするといいさ。

この絵が男×女に見えた人は素直な感性の持ち主。
男×男に見えた人は管理人との感性がシンクロ率100%。
何が言いたいのかというとこれはホモのつもりで描いたんだってこと。


FF14の吉田明彦さんのラフやイラストを見ていたら突然描きたくなったもの。
ケモナーにはなれないけどケモ耳ダイスキダナーにはなれそうです。


レベルの高そうな女魔導士をデザインしたくて描いたんだけどスカートがカオスになりました。
描きながらあれもこれもと付け加えたくなる貧乏性です。
頭のよくわからん羽根のアクセサリーは気に入ってます。


カランダッシュの2B鉛筆でダイソーのクロッキー帳に描きました。
セクシーな棒使いのおねえさん。
普段はポールダンスをやっています。
棒使いの棒は意味深ではないよ。本当だよ。


これもダイソーのクロッキー帳にミリペンでごりごり描きました
テーマは孵化です。
卵から色んな命が生まれる様を表現できたらいいなという思いを込めました。
ハリー・クラークのようなペン画が好きなのでかなり影響を受けています。
ミリペンでペン入れする時は個人的にマルを一つ一つ描く作業が好き。


適当に描いた風景画。
根気が足りなくて下絵の段階で断念。


魔剣士。
顔は海外のモデルさんを参考にしてます。


写真を見ながら描いた少年。
作業中は乳首がリアルになればあとはわりとどうでもいいやという気持ちでした。


写真の模写です。
まだ途中だけど2016年も終わるしまあいっか~ということで載せます。
自分の中では思ったよりうまくできたので見返してビックリした一枚。


ダイソーのケント紙に試し描きしたもの。
テーマはタツノオトシゴと融合したボス。
ロマサガ2のスービエが海の主と合体して強くなるんだけどああいう感じを目指しました。
青年を食べようとしているように見える魚はお供です。
LALでいうところの本体を倒したらブレイクダウンするタイプのアレね。

フィギュアGPシリーズファイナル感想

もう一週間経ったけどファイナルの感想だよ。

今回の収穫はメドベデワのおにぎりクッション(?)とのツーショットと宮原知子のガッツポーズです。
ガッツポーズを試合前に練習する宮原知子がめちゃくちゃ可愛いくてこのときめきをどう表現したらいいのかわからない。

【女子シングル】
メドベデワはシニアデビュー以降まったくスキのない強さで圧倒的ですね…。
手を上げてジャンプするのももうすっかり見慣れてしまいました。
本来はとても難しいことなのに彼女がやると簡単なことのように思えてしまう。
彼女の幼少期のスケートクラブをクビになったエピソードを知り、実は超努力型なのではと最近見方が変わりました。

フリーの宮原知子は流行語で言うなら「神って」ましたね。
表現力が上がって全体的な完成度も高かった。
体の使い方に柔らかさが出てますます素敵。
演技終了後の両手でのガッツポーズも良かったよ。
あんまり感情表現しない選手だからちょっと感激しました。

パゴリラヤは前日のショート直前のアクシデントが気がかりだったから大丈夫かなと心配していたけどまったく問題なしでしたね。
今シーズン密かに応援していた選手だったので三位に入ってくれてうれしいです。

個人的にはパゴリラヤと同様にオズモンドも表彰台に登ってほしかったけど…う~ん、なかなかむずかしいものですね。
ちょっと緊張していた感じもあったので、リラックスしていつも通りにやっていたら順位が変わっていたかなと思います。

ジュニアのGPファイナルもロシアの子が金メダル取りましたね。
しかもジュニアのGPファイナル歴代最高得点出して優勝って…!
フリーだけ演技を見たけど、やっていることがメドベデワと同等かそれ以上のものを感じとりました。
技術も表現もシニア顔負け。
これだけすごいとロシア国内の大会がとてつもなく気になるぞ。

【男子シングル】

羽生君のショートをフリー放送開始前までにニュース番組含めて5回くらい見た気がする。
プリンスのSPはまた伝説になること間違いなしだ。
フリーでは今回珍しいミスがいくつかありましたね。
それでも四連覇を達成するのはスゴイ。
そりゃウッキウキで表彰台にぴょんと飛び乗ってしまうわけだ…(笑)。

ネイサン・チェンのフリーはパーフェクトだったね。
四回転全部決めるとかとんでもないパワーだ。
でもあんまり点数が伸びなかったのが気になる…なんでだ。
ルッツもフリップもクワドで成功したのに!
このへんが未だによくわからないんだよな~。
彼はオリンピックでは日本勢最大の敵になるのではとみている。

宇野君がフリップを成功すると物凄くホッとします。
今回もクリムキンイーグル決まってたよ!ひゅーひゅー!
年々格好良くなっていくな~。
高橋大輔を彷彿とさせる色気と魅力が増したね。
本人も憧れているって言ってたし、このまま色男に成長していくのかな。

全体的に男子も女子も新時代に突入したなあという感じがします。
女子はジャンプの工夫と完璧な回転がほぼ必須。
男子は四回転の種類と一つのプログラムに何本こなせるかという点。
個人的には日本の女子シングルがもうちょっと盛り上がるといいなあと思います。
このままだと来年のGPファイナルで6人全員ロシア人とかになりかねないし(実際にそうなったらそれはそれで見てみたい気もするけど…!)。
男子ももちろんどんどん世界で活躍する選手が出てくるといいなあと期待しています。

GPファイナルは終わったけどまだ全日本選手権があるッ!
そしてユーリももうすぐ最終回ッ!
フィギュア関連の感想はまだ終わらないッ!

フィギュアスケートGPシリーズNHK杯感想

遅くなってしまったけどNHK杯の感想だよ。
来週はリアルでGPファイナルやるし、二次元(ユーリ!!! on ICE)もファイナル直前SPとフィギュア観戦が捗るわぁ。

【女子シングル】
アンナ・パゴリラヤが今回も絶好調だったね!
ロシア勢の安定感はいったい何なのだろう。
マリア・ソツコワもシニアデビューとは思えないくらい堂々としてたし。
ファイナルではロシアの選手が四人出場、補欠にも一人ロシアの選手が控えているんだけど、いかに層が厚いかがわかるね。
まさにおろロシア状態。

そんな中でもフリーの宮原知子の演技は素晴らしかった!
完璧だったね!
歳を重ねるごとに大人っぽく、優雅になっていくので、こちらも成長した姿を見るのが楽しみです。
当面の敵は(素人目にはまったくもってよくわからない…)ジャンプの回転不足かな。

樋口新葉はまだまだこれから伸びますね。
あのスピード感はなかなか出せるもんじゃない。
ジャンプも綺麗だし、徐々にレベルアップしていきそう。
トリプルアクセルには挑戦するのかな?
今回のフリーの衣装がドストライクといってもいいくらい好み。
ああいうエキゾチックな雰囲気っていいよね。

個人的には長洲未来の演技も素敵だと思いました。
昔から彼女の笑顔が好きなので見ると安心します。

【男子シングル】

羽生君がまた異次元に突入しそうですね。
四回転ループがあまりにも美しすぎてなんといったらいいのか。
惜しい部分もあったけどそれでも今季初の300点越えはすばらしい。
体を壊さない程度に頑張ってほしいです。
あと殿がアップした動画見て、羽生君の恋ダンスがキレッキレでちょっと笑った(笑)。

ネイサン・チェンは17歳とは思えないくらいとんでもない実力の持ち主ですね。
四回転ルッツを跳べるってだけで驚異。
完璧な演技をしたら羽生君やハビも軽々と超えるんじゃないか。
オリンピックでは間違いなくメダル争いに食い込んでくるね。

田中刑事君が表彰台に立てて喜ばしい限りです!
フリーは今までの中で一番輝いていた。
実力はあるのになかなか結果に結びつかないな~と思っていたのですが、この大会ではばっちり全力を出せましたね。
表彰台確定した瞬間ほっとしましたよ。

ところでイスラエルのアレクセイ・ビシェンコは「バイチェンコ」とか「オレクシイ・ビチェンコ」とか場所によって名称がバラけてるんですがどの発音が正解なんでしょうね。

少年

2016_89_2_1
ワンドロという単語を最近知って自分でも描いてみたものです。
やっぱり金髪の子を描いている時が一番集中力(という名の執着心)が高いなあ。

禿からの金髪

2016_4_0
上のつるっぱげさんは今年の三月に描いて放置していたものです。
これが、
2016_4_1_1
こうなった。
途中で何度か描いたり直したりしましたが今回が一番上手くいった。

廃墟っぽいところへ来た金髪さんです。
くちびるは厚めの人が好みだよ。色っぽいからね。