明けましておめでとうございます

イノシシの擬人化のつもりです。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
2019年もよろしくおねがいいたします。

大みそかは普段あまり熱心に見ないんだけど、タキツバ見納めかなと思ってTVのジャニーズのカウコンで年を越しました。
タッキーも翼も格好良かったんだけど、後ろでノッリノリの風間俊介がジャニーズJrに見えてしかたがなかった。
あと何人かがつけていたイノシシのカチューシャが可愛かった。


【新年早々ネズミの死骸とちょび髭猫に遭遇した話】

三が日に東京大神宮にお参りに行く途中でふと気配を感じたので、細い路地に目を向けたらなんと…大きなネズミの死骸が転がっておりました。
「ぎょえー」と心の中で叫んだのもつかの間、ネズミから二、三メートルほど離れた建物の壁際に猫用のベッドや段ボールを見つけたのです。
そして猫用のベッドには黒くて丸い塊が入っていたので、おそるおそる近づいたら猫が丸まっていました。
「まさかこの子も死んでいるんじゃなかろうな」
と思い、さらに慎重に確認したら身体が小さく上下していたのでほっとしました。
お参りの帰りにまた同じ場所に立ち寄ったら、先ほどの猫ちゃんが起きていたのでスマホで撮影させていただきました。


この子が50センチ近くありそうなネズミを退治したのかどうかは不明。
チャップリンみたいなちょび髭がポイント。
ネズミの死骸はしっぽが生々しくて酷く気持ち悪かったです。
しかし猫のハンティング能力はすごいなあ。

年末のP5スペシャル感想(ネタバレ有)

4月から放送されていた本編も全部見ていましたよ。
最終回がモヤモヤした結末だったからずっと気になっていたんだよ。
でも、スペシャル見ても結局新しいモヤモヤが生まれただけだったぞ。
蓮を助けたトリックとかも説明されてもちょっと私の頭では理解が追い付かなかったです(クルクルパー子)。

スペシャルでは明智君のキレ芸狂気に満ちたまなざしと本性表した時の態度が良い感じでした。
尺の都合なのかわかりませんが、ボス戦がラスボス戦含めて全部パワーでゴリ押されていたけどこれはゲームでも同じなのでしょうか。
アニメしか見ていないからなんともわからないのです。
件の黒幕君は神には愛されたけど髪には愛されなかったのですね。
筋肉モリモリ系の形態変化は負けフラグの王道ですよ。
ダグ&キリルでもやってたしね。

黒幕の彼が飲んだ薬で仮死状態になったことが原因でパレスが完全に崩壊せず、民衆が狂信者化した、って読みで合ってるのかな。
最後のテロップ更生失敗とかあったし。
バッドエンドかーい。
二期はトゥルーエンドという構成ですよね、きっと。
ハッピーエンドで頼む。

P5は全体的に凄く暗いし、出てくるボス格のキャラがみんなそろいもそろって更生程度で済ませたくないような連中ばかりだったけど、なぜか不思議と最後まで見てしまったアニメです。
キャラクターと生い立ちが気になってしまってねえ。

しかしまさか明智君がああいう性格だとは思わなかった。
突き抜けたイカれ不幸キャラは結構好きですよ。

今更2018全日本フィギュア感想

細田采花選手に才能開花賞を送りたい。

にわかスケオタの知識不足で申し訳ないのですが、今大会で初めて細田選手のことを知りました。
20歳過ぎてからトリプルアクセルに挑戦して、しかもショート、フリー合わせて三本も成功させるってとんでもないことを達成したわけですよね。
女子選手はほとんどの場合、体型の変化に伴ってジャンプでは苦戦する印象が強かったのですが、それでもあきらめずに努力し続けたのは本当に素晴らしい。
晴れ舞台で選手の努力が実る瞬間を見させてもらえるのは幸せなことだ。

今年は今までにないくらい「予想外」の出来事が多かったような気がします。
特に女子!
誰が表彰台に上がれるのか、順位がまったくわからなかった…。
坂本選手が最終滑走だったわけだけど、「紀平ちゃんと宮原さんの間に割って入るかな?」と予想していたらすぱーんと1位の座を持っていってしまって驚きました。
ショートもフリーもベストな演技をした人が勝つってことかな。
さすがオリンピア。
でも個人的には三原舞ちゃんにも表彰台に上ってほしかった…!
メダル三つじゃ足りないッ。

男子は宇野君のファイトと大ちゃんのステップが光っていましたね。
特に宇野君は捻挫していたのにもかかわらず素晴らしい演技でした。
今までにない鬼気迫るものを感じましたよ。

復帰した大ちゃんは惜しいところもあったけど、あの世界一のステップがまた見られるのは本当に眼福でございます。
上半身の使い方とか身のこなしはさすが。
そして一人だけ突出して色気があり余ってました。

ジュニア勢もなかなか目が離せませんでした。
島田高志郎君がしばらく見ないうちに随分男前に成長していて、どうしたのかと思ったらランビエールのところで練習していたんですね。
彼もこっちが心配になるくらい細っこいけど、そのうち四回転とかバシバシ決めてランビエール仕込みのキレッキレステップを習得しちゃうくらいたくましくなるのかな。

日本のフィギュア界はこれから先が楽しみですね。

2018年もあとわずか

サイトやブログ、SNSにいつも来てくださる方も、初見さんも時々来てくださる方も閲覧ありがとうございます。

今年は自分の中で色々と揺れ動いた年でした。
主にこの先の人生をどう生きていくか、時間をどう使っていくか、真剣に自分と向き合って決断をすることに力を注いでいたと思います。
普段あまり出向かないような場所にも行って、視野を広げることもできました。
あとは…ジョギングを習慣化し始めてから三年が経過して、ようやく5㎞程度なら問題なく走れるようになったことも大きな収穫だったかな。
絵に関しては意外なものが評価されるケースもあるんだなということがわかって、これまでやってきたことが無駄ではなかったと実感しました。

サイトもブログもSNSも細々と続けていきたいと思いますので、よかったらこれからも遊びに来てくださいね。
ではでは、皆様よい年をお迎えください。


※アップしたいブログのネタをこの後ぽつぽつ投下するかもしれません

Daily sketch 24


筋肉の描きかけでございます。
サイズは1500×2000px
大体1時間くらい。

これは予約投稿ですよ~。
デイリースケッチじゃないやんと突っ込まれそうですが、これには理由がありまして。
ワードプレスが更新されてからエディターのメニューが全部英語なので、予約投稿ができているかどうかチェックしたいのです。
そして何よりもこの新しい機能に早いところ「慣れ」たい。
そんなわけで色々いじるかもしれないので、おかしな投稿があっても気にしないでください。

Daily sketch 23


山と湖です。
元のサイズはA4。

大体2時間半くらいで描き上げました。

まだブログの新しいエディターに慣れません。
このブロック?タイプの構成がちょっと厄介です。
矢印キー押したら変なところに飛んだりするし。
そして相変わらずメニューが英語…。

最近、空気清浄機を家の中に設置したのですが、お風呂上りに空気清浄機の前を通ったらランプの色が青から赤に変わりました。
ちょっとショックでした。

Daily sketch 22


ワードプレスの記事を書く画面が変わったので今日はテストを兼ねています。

今日の絵はしげみから抜け出してきた猫ちゃん。
だいたい2時間30分くらい。
サイズは1500×1500px

ワードプレスを更新したら新しいエディターのメニューがほぼ英語になっていたよ!
そしてどこにどのボタンがあるのかわからないよ!
使いにくいわー。
これも慣れるしかないのかぁ…。

Daily sketch 21

Time:3、4時間くらい

サイズ:2500×3500px

少年のミニキャラスケッチ。
好みのタイプを探してみてください。

これだけたくさんいるのでせっかくだし色々試してみようと思い、髪の毛のカラーリングは普段あまり使わないような色を選びました。
一番下の列の左から二番目の子はなかなかいい感じに仕上がったと思います。
表情パターンも自分なりに模索しましたがもうちょいバリエーション増やしたいですね。