涼しくなりましたね

ついこの間まで暑さに苦しんでいて「涼しくなーれ」なんて言ってたのに
9月に入ったら急に冷え込むようになりましたね。
秋冬もの出した時に限って夏日が戻ってきたりするんだよなー。

168-1
暗黒セシルと幼少リディアです。がっちりホールド状態。

セシルと幼少リディアのPTを見るたびカイポの人に
「おまわりさんこいつです」的な誤解を受けやしないか考えてしまう。

リディアの顔色の悪さに気づいてタダで泊めてくれた上に夜中バロン軍と一悶着あったにもかかわらず、
あえてなにも触れないでいてくれた宿屋のご主人の懐の深さといったら。
カイポ民はおおらかで親切な人が多いみたいですね。ローザも保護してもらってたし。

しかしこのPT、惜しい。非常に惜しい。
もう少し期間が長くてもよかったのに。

 

あまちゃんがあああ。オワッチャッタアアアアアア。ウワーン。
最終回の視聴率27%だったみたいですね!朝ドラでこの数字はなかなか凄い。

クドカンの脚本のドラマはけっこう好きで色んな作品を見てきましたが、
あまちゃんはほのぼのとしていて安心して視聴できました。
面白いシーンがいっぱいあって、朝から笑わせてもらいましたね。
個人的に不意打ちだったのは、薬師丸裕子が映画の宣伝のために収録するシーン。
映画のタイトルが「犬に育てられた猫」というものだったので、思わず噴きました。
いや……動物メインの感動巨編ってさ、たくさんあるけどさ……犬に育てられた猫って……!
このなげやり感とざっくり具合と動物モノ映画にありがちなタイトルを
いっきにまとめ上げた感じが妙にツボでゲラゲラ笑いました。
多少皮肉ってる風なのも好きです。

あと、腹黒ユイちゃん(笑)が面白かった。
♪おまえが~田舎へ~帰れ♪みたいな煽り替え歌が秀逸だと思いましたね。
GMTへのディスり方が容赦なくて個人的にはこれもなかなかの名(迷?)シーンかと。

キャラで印象に残っている前髪クネ男は強烈すぎてレギュラー化してほしかったです(笑)。

ラストのアキちゃんとユイちゃんが二人で走っているシーンに涙ぐみそうになりました。
OPの演出を潮騒のメモリーズverにするとは……うまいこと締めおって。

9月ももう終わりますね。
10月からはリーガルハイと相棒、その他多数のアニメに注目したいと思います。

カテゴリー: FF4

更新履歴と日記

9月28日更新分:SKETCH1点追加。

このブログのヘッダー画像の元絵です。
二枚目と三枚目はちょっと手を加えています。
今月は三回も更新したよ!やったね!
そろそろ人物中心の一枚絵にとりかかりたい……。
半年サイトやってきて未だにILLUSTが一枚ってどゆこと。

あまちゃん明日で終わるのかあ~。さみしいのう。
そういえば半沢直樹の最終回の視聴率すごかったね!関西では50%超えたって知ってびっくり。
私は近藤さんのエピソードに胃がぎりぎりと締め付けられる思いでした。
果たして「倍返しだ!」は流行語大賞にノミネートされるんでしょうか。

166-1
カインは試練の山へ出向したのか……。

手ぶれ補正機能欲しさにSAIに手を出そうかと思ったけど、
AzPainter2の手ぶれ補正が気に入ったからしばらくはこれで行こうかな。

夜明け前の飛空艇

164-1

壊れてそのへんに埋まっているのかこれから飛び立とうとしているのか、
どちらかといえば前者、のような絵。

飛空艇といえば、FF4プレイする時はいつも終盤になるとバロン城前に
魔導船、ファルコン、エンタープライズ、ホバー船を揃えてしまいます。
確かエブラーナのどうくつ攻略前に一旦エンタープライズとホバー船は地上に置いていくんですよね。
それからファルコンで帰ってきて再びエブラーナに着いて、エンタープライズとホバー船を回収。
バロン城前に置いてきた後近くのチョコボの森に行っていつの間にか出現している黒チョコボに
またがってエブラーナ城付近の森に到着後、ファルコン回収……という流れで各機体を集めた気が。
フィールドに魔導船をはじめとした乗り物たちがずらりと並んでいる様はいつ見ても素晴らしい光景です。
なんとなくコレクター気分を味わえるというか。
高級車を何台も所有するオーナーになった感じかな?
別にバロンに集合させなくても良いんだけど、城と町の配置的にあそこが一番気に入っています。
乗り物を揃えるのはFF4をプレイするときの私の密かなこだわりです。

カテゴリー: FF4

FF4TAのリメイクが

冬に発売されますね。
主にスマホ界隈で。

これ見る限りDSと同じような3Dポリゴンみたいですなー。

http://www.jp.square-enix.com/tgs13/ff4after/

正直心境としては、
162

↑のような感じなのですが、セオドアの可愛さをいち早く確認してみたい気持ちもあるのです。
うーん、いつものように移植待ちする必要もなくなったしなあ……。どうしよう。

ちなみにシアトリズムも新作出るみたいだけど、こっちは絶対買う。
FFUSAとFFTと零式のBGMが追加されたと聞いてもう今から楽しみですよ。
ザッシュのデフォルメイラストを見て、スクエニ様はFFUSAを見捨てていなかったんだなあ、としみじみ。
うれしすぎて胸が熱い……!
無印は未プレイなので、前作からのつながりとか気になる。
その前に3DS買わなきゃ。
任天堂の携帯ゲーム機所持履歴は初代ゲームボーイ止まりです。
その初代ゲームボーイも十数年前に壊れたきりです。
だもんで、4年前にPSP手に入れたときはあまちゃんで言うところの
「じぇじぇじぇ!?」な反応しましたよ、リアルに。
163-1

AzPainter2というフリーソフトで描きました。
3Dポリゴンでリメイクもいいけど、個人的にはPS3か4でリアル頭身の3Dリメイクを切望します。
FF12みたいなオープンフィールドでFF4がやりたいッ。

カテゴリー: FF4

袖っ子さん

161-2
お箸が持てない。

袖から半分手を出すことを「萌え袖」と呼ぶけれども、この場合はどうなんでしょうね。

レオノーラの袖の長さとローブの裾ズルズル具合を見ているとハンギョドンとかオバQが脳裏をよぎります。
んでもって、握手する時袖ごしに相手の手を握っているレオノーラを想像しているうちに
幼少期の苦い思い出が蘇りまして。

小学生の時に某ずんぐりむっくりランドに行ったときのことである。
(ちなみにそのテーマパークに「ハハッ」と笑うネズミはいない。
いるのは日本で有名な仕事を選ばない猫のキャラクターだ)
ハンギョドンという水色のサザエさn……おっとあさひが丘駅から誰か来たようだ。
ええと、つまり、魚が二足歩行の生命体に進化したような、
サハギンの親戚みたいなキャラがいたわけです。
そのテーマパークではじめて着ぐるみというパフォーマーを目にして
幼い私の心はウキウキウォッチング。
ハンギョドンの着ぐるみが私と握手しようと手を差し出してくださったわけです。
もちろん喜んで握りました。
しかしながら、その瞬間凍りつきました。
今でも忘れられません。
あの、着ぐるみごしに伝わってきた五本のやわらかな肉の感触……!
即座に脳内にすりこまれる人間の気配……!
鳥肌立ちました。
なんていうか、もっと大きなぬいぐるみのようなものを想像していたんだけど……。
思った以上にやつらは人間でした。

それ以来、私は着ぐるみ着たキャラクターにはあまり近寄らない。
実は某「ハハッ」王国のキングと必ず会える、写真が取れるっつー場所にもあんまり行きたくない。
未だに抵抗あるんですよ。

で、レオノーラの袖の件に戻るんだけど、ラッパみたいだから「ラッパ袖」でいいんじゃないかな。
まあ、個人的な感情にもとづいて命名するなら「ハンギョドン袖」なのだけれども。

カテゴリー: FF4

ヘッダー画像のボツ絵

157-4
ヘッダー画像候補でした。
なんとなく描くネタはあるけど気分が乗らない時はリディアを描く癖があるみたいです。
ついでに背景さみしいと人物の雰囲気とかけ離れたもの追加したくなるみたいです。

SFC版リディアのバトル時のドット絵なんですが、渋谷さんのグラフィック見るまでは
ずっと緑色の着物を着ていると思っていました。
フィールドのドット絵でも袖がひらひら見えるので、
「これは着物に間違いない」、
なんて思い込み街道まっしぐらで何も疑問を持たずにプレイしてたわけです。
「洋風ファンタジーなのに日本の民族衣装着てるなんてずいぶんオシャレな魔導士系キャラだなあ」
と、すっかり勘違いしたまま月日が経過。
十数年前にインターネットをやり始めて、色々と画像を検索するようになってから
はじめて渋谷さんが描かれたリディアを発見しました。
FF4を長年プレイしてきて衝撃を受けた出来事のひとつです。
彼女が着ているものがハイレグカットのレオタード(?)にニーハイブーツ装備だったなんて予想外。
でもドット絵をよ~く見たらニーハイブーツ履いているね!
FF4ccではそのへんがよりクリアになっているので、
最近になってようやく生足ニーハイだと認識することができました。
勘違いを修正するのに時間かかりすぎですね。
あと、天野さんのイラストはドット絵になると若干変更がある、
というこれまた妙な思い込みがあったのも事実。
公式サイトでDS版のCGモデル見たときもぴんとこなかったんですわ。
なぜかドット絵じゃないと実感がわかないことが多々あるのですよ。

上の話とぜんぜん関係ないんだけど、
下の更新履歴の記事でこのブログの記事が100件突破したよ!
もうちょっと100件目にふさわしい内容書いとけばよかったかなあ~。

カテゴリー: FF4

更新履歴

9月19日分更新:SKETCH一点追加

今回から一部の絵は画像クリックで大きいサイズを表示できるようにしました。
大きいサイズの絵をクリックすると手前のページ戻れます。
SKETCHの「チョコボに乗って旅する一行」は二段構えに修正。

絵を描いた後にいつも困るのがタイトル付けです。
「見果てぬ空」というタイトルの前は「カッコつけ五人組」か
ただの「ラスメン」にしようかと本気で考えてました。
この絵はワードプレスのヘッダー画像にも使いまわしてます。
いつの間にかヘッダー画像がじゃんじゃか増えてますね。
おとといあたりからリディアも追加しました。

160
空を描くのが好きです。特に雲は描いててすごく楽しい。

天野喜孝×HYDE展に行ってまいりました

天野喜孝×HYDE展
会期:2013年8月9日~8月31日
場所:ラフォーレミュージアム原宿
時間:11時~20時
料金:一般1800円

この展覧会を知ったのが会期終了間際だったので、なんとか最終日に行けました。
東京ではすでに終了しましたが、大阪では10月からやるそうで。

大阪会場
会期:2013年10月10日(木)~11月6日(水)計28日間
場所:あべのハルカス近鉄本店ウイング館4階特設会場
前売り券も当日券も1800円です。

関西方面にお住いの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
天野さんの絵はすべて完全新作なので、見ごたえありますよ!

以下、天野喜孝×HYDE展感想→ 続きを読む

鈴木康士展に行ってまいりました

すでに一月以上経っているけれども!
先月の鈴木康士展のレポートです!

鈴木康士個展「Coppélia」

会期:2013年7月30日(火)〜8月4日(日)
時間:12:00~19:00(最終日は16:00まで)
料金:無料 場所:GALERIE Malle

売り切れ心配していたミニポスターはあったよ!買ったよ! 格好良かったよ!

人生初のあこがれの方とのご対面を果たせて感無量……!

 

以下、鈴木康士展感想→ 続きを読む

更新履歴と拍手お返事

2013年9月12日分:
FF4TAの四コマ(8コマ?)漫画一本とSKETCH一点追加しました。
セオドアとアーシュラのわけのわからないやりとりが描きたかったのです。
キャラクター同士のすっとぼけた掛け合いをもっと表現できたらいいなあと思ってます。
SKETCHは地下水脈のつもりで描きました。

ついでにワードプレスのヘッダー部分にイラスト二枚追加しました。
計三種類の絵がランダムで表示されるようになっています。
その中の一枚をバナーに採用しました。

拍手コメント欄は諸々の事情により、一時休止させていただきます。
リアルが落ち着いて余裕が出てきたらまた復活させようかと。

いつもタロットを引いてくださる方、温かいコメントを寄せてくださる皆様に感謝しています。
もっと良い作品を描こうと、向上心に火が付きます。
更新ペースはゆっくりですが、時々でもいいのでのぞきに来てくださるとうれしいです。
その時に楽しんでいただける作品を作れるようにこれからもがんばります。

以下、拍手お返事です→ 続きを読む