全日本フィギュアスケート選手権の感想

今年は羽生君がいない大会になりましたが、女子も男子も順位に変動があって世代交代という言葉が脳裏をよぎりました。

私は今も昔も真央ちゃんの演技が好きです。
フィギュアスケーターとして復帰した後はなかなか結果が出ないことも多かったけど、それでもやっぱりリンクに登場した時のあのオーラには惹きつけられるものがあります。
今回トリプルアクセルに挑んできて、失敗はしたけどようやく本調子への足掛かりにつながったかなと感じました。
六分間練習では綺麗に跳ぶところを見ることができたので個人的には満足しています。
ジャンプ以外についてはもう言うことなしですね。
現役の女子選手の中では一番レベルが高く、そして魅力にあふれていると思います。
リチュアルダンスはショートもフリーもどちらもステップが素晴らしくて見入ってしまいました。
GPシリーズは少し緊張感が漂っていたけど、全日本では全力でステップをこなす強い気持ちがこもっていてさらに磨きがかかっていましたね。
うーむ、真央ちゃんのことになるとえらい贔屓してしまう…。
技の美しさももちろんだけど、彼女の一番好きなところはトリプルアクセルに挑むという姿勢のブレなさでしょうか。
いくつになっても挑戦する魂を持っている。
ここまで純粋だとどうしても応援したい気持ちが偏ってしまうんだな。
有終の美は是非オリンピックで果たしてほしいところ。

【女子シングル】
宮原知子の三連覇は素直にうれしいです。
日々の努力の積み重ねがあってこそですね。
去年と比べるとジャンプの安定感はもう言うことなしだし、表現力も格段に上がってまさに伸び盛り。
あとは硬さが抜けるともう一皮むけてより魅力あるスケーターになるのではないかなと。

樋口新葉と三原舞依は僅差でしたね。
この二人も数年後には宮原知子を追い越すスケーターになりそう。
若手だと本田真凜も素晴らしい実力の持ち主なので頑張ってほしいところです。

今回理華ちゃんが惜しかったな~と。
個人的にはとてもくやしい結果になってしまいました。
「魅せる」という意味では真央ちゃんの次に実力のある人なのではないかと。
あのすらっとした腕の長さを生かした演技はとても素敵だし、なにより華があるよね。
リバーダンスのステップで腰に手を当ててその場でステップを踏むところが好き。

【男子シングル】
ショートでは僅差だったのでどうなるかなと思っていたけど勝負を制したのは宇野君でしたね。
完璧とまではいかなかったけど、四回転フリップも既に安定しつつあるところが凄い。

田中君はNHK杯でようやく今までの努力の成果が出て、そのままの勢いが全日本でも出せたのかなと思います。
世界選手権に出場できるとのことで、とても喜ばしいことです。

無良君は少し肩に力が入っている感じがしましたね。
欲が出てしまったのかな。
ショートでの点数を見ると完璧な演技をしなくてはならないというプレッシャーにもなるでしょうね。

個人的にはジュニアの中だと島田高志郎君がこれから伸びてきそうな予感がします。

今年のフィギュア語りはこれで終わるけどまだまだシーズン途中なのでこれからが本番ですよ!
世界選手権もまだあるしね~。
それまではユーリの記事が間をもたせてくれる…はず。

フィギュアGPシリーズファイナル感想

もう一週間経ったけどファイナルの感想だよ。

今回の収穫はメドベデワのおにぎりクッション(?)とのツーショットと宮原知子のガッツポーズです。
ガッツポーズを試合前に練習する宮原知子がめちゃくちゃ可愛いくてこのときめきをどう表現したらいいのかわからない。

【女子シングル】
メドベデワはシニアデビュー以降まったくスキのない強さで圧倒的ですね…。
手を上げてジャンプするのももうすっかり見慣れてしまいました。
本来はとても難しいことなのに彼女がやると簡単なことのように思えてしまう。
彼女の幼少期のスケートクラブをクビになったエピソードを知り、実は超努力型なのではと最近見方が変わりました。

フリーの宮原知子は流行語で言うなら「神って」ましたね。
表現力が上がって全体的な完成度も高かった。
体の使い方に柔らかさが出てますます素敵。
演技終了後の両手でのガッツポーズも良かったよ。
あんまり感情表現しない選手だからちょっと感激しました。

パゴリラヤは前日のショート直前のアクシデントが気がかりだったから大丈夫かなと心配していたけどまったく問題なしでしたね。
今シーズン密かに応援していた選手だったので三位に入ってくれてうれしいです。

個人的にはパゴリラヤと同様にオズモンドも表彰台に登ってほしかったけど…う~ん、なかなかむずかしいものですね。
ちょっと緊張していた感じもあったので、リラックスしていつも通りにやっていたら順位が変わっていたかなと思います。

ジュニアのGPファイナルもロシアの子が金メダル取りましたね。
しかもジュニアのGPファイナル歴代最高得点出して優勝って…!
フリーだけ演技を見たけど、やっていることがメドベデワと同等かそれ以上のものを感じとりました。
技術も表現もシニア顔負け。
これだけすごいとロシア国内の大会がとてつもなく気になるぞ。

【男子シングル】

羽生君のショートをフリー放送開始前までにニュース番組含めて5回くらい見た気がする。
プリンスのSPはまた伝説になること間違いなしだ。
フリーでは今回珍しいミスがいくつかありましたね。
それでも四連覇を達成するのはスゴイ。
そりゃウッキウキで表彰台にぴょんと飛び乗ってしまうわけだ…(笑)。

ネイサン・チェンのフリーはパーフェクトだったね。
四回転全部決めるとかとんでもないパワーだ。
でもあんまり点数が伸びなかったのが気になる…なんでだ。
ルッツもフリップもクワドで成功したのに!
このへんが未だによくわからないんだよな~。
彼はオリンピックでは日本勢最大の敵になるのではとみている。

宇野君がフリップを成功すると物凄くホッとします。
今回もクリムキンイーグル決まってたよ!ひゅーひゅー!
年々格好良くなっていくな~。
高橋大輔を彷彿とさせる色気と魅力が増したね。
本人も憧れているって言ってたし、このまま色男に成長していくのかな。

全体的に男子も女子も新時代に突入したなあという感じがします。
女子はジャンプの工夫と完璧な回転がほぼ必須。
男子は四回転の種類と一つのプログラムに何本こなせるかという点。
個人的には日本の女子シングルがもうちょっと盛り上がるといいなあと思います。
このままだと来年のGPファイナルで6人全員ロシア人とかになりかねないし(実際にそうなったらそれはそれで見てみたい気もするけど…!)。
男子ももちろんどんどん世界で活躍する選手が出てくるといいなあと期待しています。

GPファイナルは終わったけどまだ全日本選手権があるッ!
そしてユーリももうすぐ最終回ッ!
フィギュア関連の感想はまだ終わらないッ!

フィギュアスケートGPシリーズNHK杯感想

遅くなってしまったけどNHK杯の感想だよ。
来週はリアルでGPファイナルやるし、二次元(ユーリ!!! on ICE)もファイナル直前SPとフィギュア観戦が捗るわぁ。

【女子シングル】
アンナ・パゴリラヤが今回も絶好調だったね!
ロシア勢の安定感はいったい何なのだろう。
マリア・ソツコワもシニアデビューとは思えないくらい堂々としてたし。
ファイナルではロシアの選手が四人出場、補欠にも一人ロシアの選手が控えているんだけど、いかに層が厚いかがわかるね。
まさにおろロシア状態。

そんな中でもフリーの宮原知子の演技は素晴らしかった!
完璧だったね!
歳を重ねるごとに大人っぽく、優雅になっていくので、こちらも成長した姿を見るのが楽しみです。
当面の敵は(素人目にはまったくもってよくわからない…)ジャンプの回転不足かな。

樋口新葉はまだまだこれから伸びますね。
あのスピード感はなかなか出せるもんじゃない。
ジャンプも綺麗だし、徐々にレベルアップしていきそう。
トリプルアクセルには挑戦するのかな?
今回のフリーの衣装がドストライクといってもいいくらい好み。
ああいうエキゾチックな雰囲気っていいよね。

個人的には長洲未来の演技も素敵だと思いました。
昔から彼女の笑顔が好きなので見ると安心します。

【男子シングル】

羽生君がまた異次元に突入しそうですね。
四回転ループがあまりにも美しすぎてなんといったらいいのか。
惜しい部分もあったけどそれでも今季初の300点越えはすばらしい。
体を壊さない程度に頑張ってほしいです。
あと殿がアップした動画見て、羽生君の恋ダンスがキレッキレでちょっと笑った(笑)。

ネイサン・チェンは17歳とは思えないくらいとんでもない実力の持ち主ですね。
四回転ルッツを跳べるってだけで驚異。
完璧な演技をしたら羽生君やハビも軽々と超えるんじゃないか。
オリンピックでは間違いなくメダル争いに食い込んでくるね。

田中刑事君が表彰台に立てて喜ばしい限りです!
フリーは今までの中で一番輝いていた。
実力はあるのになかなか結果に結びつかないな~と思っていたのですが、この大会ではばっちり全力を出せましたね。
表彰台確定した瞬間ほっとしましたよ。

ところでイスラエルのアレクセイ・ビシェンコは「バイチェンコ」とか「オレクシイ・ビチェンコ」とか場所によって名称がバラけてるんですがどの発音が正解なんでしょうね。

フィギュアスケートGPシリーズ中国大会感想

やはりというかなんというか…。
今年のグランプリシリーズはエッジの判定とジャンプの回転不足に厳しいですね。
アシュリー・ワグナーも理華ちゃんももっと点もらってもいいのに~、と素人目にはうつりました。

【女子シングル】
ラジオノワがショートもフリーも好調だったようで何よりです。
ただ個人的にはいつもならもう少し点数が伸びていたのでは?と思います。
今回もショートプログラムでコケティッシュな雰囲気が出ていていいかんじでした。
腰を少しだけ振る仕草がこれまた可愛いんだよ。
去年からまた身長が伸びて既に167㎝もあるそうなのですが、まだまだ成長期だったのですね。
三年くらい前は真央ちゃんより背丈も低くて本当に妖精さんみたいな感じだったけど、今はもうすっかり大人っぽくなって女王様の風格すら漂わせています。

オズモンドは惜しかったね~!
ショートの首位発信で少し緊張したのかな。
ただ冒頭のコンビネーションジャンプは素晴らしかった。
スケーティングもすごく綺麗で優雅。
この人がまだファイナルに行ったことがないなんて信じられない。
ジャンプが完璧だったら彼女が完全優勝していたね。

三位は三原舞依とトゥクタミシェワのどっちが入るかな?と思っていたらわずかにトゥクタミシェワが上でしたね。
まだ若いし、これから伸びると可能性は十分あるのでがんばってほしい!

【男子シングル】
チャンのフリーでの巻き返しは凄まじかった。
四回転サルコウも入れてきたし…このバイタリティはどこからくるのか。
そして何度見てもダントツでこの人のスケートは上手い。
今回足元を中心に集中して見ていたけど、スムーズなエッジさばき(っていうのかな)で頑張っている感じが全くしないんですよね。
ファイナルでも良い演技を期待してます。

ショートもフリーも唯一ノリに乗っていたのは金博洋でした。
四回転ルッツも今回は好調だったね。
去年と打って変わって大分表現力が上がっていたのには驚いたぞ。
ジャッジにもぐいぐいアピールしていたし。
心なしか余裕みたいなものが感じられて、演技の合間に笑顔もありましたね。
点数ではチャンには及ばなかったけど中国大会男子シングルスの中では一番輝いていたのではないでしょうか。

そういえば中国大会では選手の演技終了後によくクマの大きなぬいぐるみが投げ込まれていた気がするんだけど、あれはいったいなんなの…?
理華ちゃんなんか両手で抱えるくらいのサイズを持っていたぞ(笑)。

フィギュアGPシリーズフランス大会感想

【女子シングル】

真央ちゃんとグレイシー・ゴールドが本調子ではなかったみたいでとても残念です。
特に真央ちゃんはね…試合後のインタビューで涙ぐんでたし、すごく悔しかったのだろうなと。
得意のジャンプであんなにミスをする場面なんて今までなかったのに。
それでも弱音や泣き言を一切言わない。
応援している身としては彼女の目指している演技が完成されるのを祈るばかりです。

ロシア勢はやっぱり層が厚いですね。
メドベージェワはまだ若い選手なのになんであんなに安定したジャンプが跳べるのか…。
ゆづ君でいうところの「血のにむような努力」をしているのでしょう…(昔インタビューで若干噛んでいたので「づ」と表記)。
そしてロシアっ子は10代のうちに暗くて重いストーリーのプログラムを作らなくてはいけない決まり事でもあるのでしょうか。
特に女子に多い気がします。

シニアデビューしたソツコワもまだまだこれから伸びそう。
樋口新葉も同じくデビュー戦だったけど勢いがあったのでとてもよかった。
ショートから巻き返して3位に入れたのは凄いぞ。

【男子シングル】

やっぱりハビは強かった。
ジャンプだけではなくて曲と一体になって滑るっていうのがいかに大事かを彼は教えてくれますね。
フリーのプレスリーメドレーは格好いいプログラムだと思います。
ああいう情熱的な雰囲気が出るやつは昔から好き。

アメリカのシニアデビューした子はこれまた新しい時代を築くかもね。
四回転を四種類跳ぶとかもはや狂気の沙汰でしょう。
しかもフリーでは五つ入れてきたし。
完璧な演技をしたら点数がどうなるのか一番気になる選手。

今回個人的にはアダム・リッポンが一番輝いていたと思います。
ショートもフリーも完璧だった。
そして技の全てにおいて美しかった。
リッポンルッツが好きなので決まると興奮するね。
フランス大会でも表彰台に立てたので、できれば彼にファイナルに行ってほしいところ…!

フィギュアGPシリーズロシア大会の感想

【女子シングル】
ロシア大会ではパゴリラヤが絶好調でしたね。
ショートもフリーも思い切った演技だったし、ほとんどミスもなかったので納得の優勝だと思います。

ラジオノワは去年と打って変わってずいぶんと大人っぽくなったような…と思っていたら身長が既に168㎝もあるっていう。
三年くらい前は真央ちゃんより小さかったのに…。
今年は小麦色の肌でイメージを一新しましたね。
ジャンプが少し安定していなかったのが残念。
表現力は相変わらず素晴らしいものをもっています。

アメリカ大会では欠場だったリプニツカヤが出てきてくれたのはうれしかった。
しばらく見ないうちにだいぶ美人に成長していて驚いたよ。
もちろんスケートの技術も磨かれていていつもの彼女が戻ってきたかな~?と思っていたんだけど…。
やっぱりケガが心配ですね。
フリーは途中で棄権するかなとドキドキしながら見ていました。
結局滑りきったけどあまり無理はしないでほしいです。

2016_58
体調が万全のリプニツカヤのキル・ビルを見られるといいんだけどなあ。

【男子シングル】
試合とは関係ないんだけど、解説と実況をオフにできたらいいのになあと常々思います。
たまにはじっくり視聴したいんだ。

宇野君は惜しかったね。
四回転フリップで着氷しただけでも個人的には100点くらいあげたいところ。
ジャンプも大事だけど演技構成点を見る限り、ハビを超えることはまだまだ難しいんだなあと感じました。

ハビの演技は動きに余裕があるね。
そしてフリーではジャンプの着氷ミスが全くなかった。
逆転で優勝もうなずけます。
そしてこれも試合とは関係ないんだけど彼の書く字はこじんまりとまとまっていて意外と可愛い。

フィギュアネタが尽きない件について

ちょっと遅いけど先週のグランプリシリーズ開幕戦スケートアメリカの感想。
てか、もう土曜日にはカナダ大会とか早いねえ。

真央ちゃんはまだ本調子じゃないみたいだけど熱烈に応援してます。
今回はショートとフリーで同じ曲のアレンジ違いを演じましたね。
振り付けの終わりと始まりでストーリーが繋がっていることを魅せるという点がもうたまらん。
年々芸術的な要素に磨きがかかっているのでこれからが楽しみです。
ところでこの同じ曲を使うパターンどこかで見た気が。

同じ曲…アレンジ…アニメ…うっ、頭がッ。

今回の女子シングルスでは二位に入ったアメリカのマライア・ベルという若手の選手が一番良い演技していたかなあと思います。
元々出場する予定だった選手の控えだったとは思えないくらい伸び伸びと滑っていましたね。
近い将来、アメリカを代表するトップスケーターになるかも。
あと、この大会でリプニツカヤが欠場だったのはちょっと残念でした。

男子は宇野君が優勝したけど、あんなに頑張ってパーフェクトに近い演技しても300点台に届かないってどういうことなの…。
三連続ジャンプ決めていたらいけたのかなあ~。
四回転フリップが決まってもまだまだ超えるべき壁があるってことか~。
前にも書いたかもしれないけど、私は彼のクリムキンイーグルがとても気に入っています。
もう本当に去年あたりから異次元の戦いに突入してますね、男子シングルス。
リンク上で転倒したらEXフォースが飛び散ってもおかしくないレベル。

アメリカの選手だとアダム・リッポンとジェイソン・ブラウンに注目しています。
アダム・リッポンは去年の紫ヘアーにはびっくりしたよ。
下町のファンキーなマダムを彷彿とさせるものがあったぞ。
今年はオサレ刈り上げになっててまたイメージが変わったね。
私は数年前の金髪くるくるヘアが好きだったんだけどな…。
アダム・リッポンもジェイソン・ブラウンも表現力が豊かで素敵です。
あと笑顔が少年みたいでカワイイ。

試合とは関係ないけどフィギュアスケートの解説は織田信成さんが今のところ一番わかりやすくて好きです。
どこかの元・フィギュアスケーターみたいに主観と感情と贔屓が入らないからね。
誰とは言わないけどね、ふふふ。

先月のジュニアグランプリシリーズで

チェコの15歳の男の子が良い演技をして「これは将来有望な選手だな」と思いながら視聴していたんです。
キス&クライでハンサムなコーチが映って「あら、イケメンね~」なーんて呑気な感想を抱いた直後、実況のアナウンサーが「コーチのトマシュ・ベルネルは~」と、解説を始めたではないですか。
ベルネルさん!?
あのトマシュ・ベルネルがコーチに!?
どうりでイケメンオーラがあふれているわけだ…。
でも現役時代のベルネルさんはもう少しシュッとしてたような。
気のせいかな?

2016_21_1
教え子の選手はマティアシュ・ベロラドスキー君といいます。
ジュニアグランプリ モルドヴィア杯で三位になったよ。
演技後の喜ぶ姿が二人とも可愛かったね。