クロッキー帳&スケッチブックのレビュー

ここ数年でいろいろなクロッキー帳やスケッチブックにトライしたので、使ってみた感想をまとめてみます。
購入する際の参考になれば幸いです。

※値段は一部税込みです

 

 

 

【マルマン】日本製

※マルマンのクロッキー帳は基本的に全部同じ紙質です。

maruman_1
左:サイズ L(B4より少し大きい) 100枚 ¥650
右:サイズ S(B5サイズを少し幅広くした感じ) 100枚 ¥450

Lサイズ
オススメ度:★★★
B4くらいのサイズでとにかく沢山描きたい人にはオススメ。
ただし、下の画像にあるように紙の重さに耐えられる作りではないです。

Sサイズ
オススメ度:★★★★
初心者の方からプロまで幅広く愛されている一冊。
私が人生で初めて使ったクロッキー帳はこれでした。
マルマンのクロッキーは紙が薄いので濃いめの鉛筆でガシガシ描くと擦れたときに汚れが広がりやすいです。
描き心地は悪くないんだけど、裏写りが気になる。
しかしながら100枚入りという大容量はほかのクロッキー帳にはない魅力。
とにかく枚数重視するならこれが一番オススメ。

maruman_3
Lサイズを長年使っていると背表紙がこうなります。ボロボロだ~。
maruman_3_1
Lサイズの裏側。紙の重さに耐えきれなかったのか、使っているうちに自然と折り目がついてしまいました。

maruman_2
左:サイズ SQ 100枚 ¥350
右:サイズ ポケットサイズ(ハガキくらいの大きさ) 55枚

SQサイズ
オススメ度:★★★★
持ち運びに便利です。
出先でメモ取ったりスケッチしたりと大活躍します。

ポケットサイズ
オススメ度:★★★★
これは頂いたものなので値段は記載していません。
SQサイズより更に小さいのでカバンにおさめやすい。
よつばが可愛いのでできれば綺麗に取っておきたいところ。

maruman_4
スケッチブック ソーホー B4 100枚 ¥1000

オススメ度:★★★★
一枚ずつ切り取って使うことができるので、スケッチだけでなく下描き用としても活躍します。
紙質は上記に挙げたクロッキー帳より厚めで鉛筆のノリも良いです。
ただし、水彩やカラーインクで塗るのには向いていません。
一応B4らしいんだけど、実際は少し小さ目だと思います(一枚切り取ってコピーを取った時に余白ができたので)。
紙質の良いもので大容量のスケッチパッドを求めているならこれをお勧めします。

 

 

 

 

【ホルベイン】日本製

※ホルベインのクロッキーブックは基本的に紙質は全部同じです。

holbein_1
クロッキーブック B4 80枚 ¥900
オススメ度:★★★
値段が高い上に枚数もそれほど多くないので、できれば下のクロッキーブックをお勧めします。
世界堂新宿本店ではもうこのタイプしか売られていないのかな…。

holbein_3
クロッキーブック(補強台紙付き) B4 50枚 ¥500
オススメ度:★★★★★
ホルベインはマルマンのクロッキーブックより少し厚めで滑らかな紙質です。
鉛筆のノリも非常に良く、消しゴムの毛羽立ちも少ないです。
濃いめの鉛筆で描いても手が擦れたときに紙が汚れにくい。
枚数がそれほど入っていないので手が出しにくいかもしれませんが、B4のクロッキーブックの中ではかなり優秀なのでオススメ。

holbein_2
ヒグチユウコ クロッキーブック (B5サイズを少し幅広くした感じ) 70枚 ¥470
オススメ度:★★★★★
今まで使ってきたクロッキー帳の中で一番のお気に入り。
ホルベインのクロッキーブックは画像右上のものが初めてでした。
このサイズのクロッキーブックは様々なキャラクターとコラボしているので公式サイトでチェックしてみるといいかもしれません。
世界堂ではヒグチユウコさんのクロッキーブックや雑貨を取り扱っていることが多いです。
B4サイズは大きすぎるという人はこのサイズから使ってみるといいかもしれません。
コラボ商品だと表紙のデザインはいくつかパターンがあるので、気に入ったものを購入すると毎日絵を描くのが楽しみになります。

 

 

 

 

【ミューズ】日本製

muse
ミューズ ザ・スケッチ B4 70枚 ¥900
オススメ度:★★★
一枚ずつ切り離しても使えるスケッチパッドです。
マルマンのスケッチブック ソーホーよりやや厚手の紙です。
紙質は滑らかで裏写りもほぼないので使いやすい。
濃いめの鉛筆やシャープペンシルだと擦れたときに手が汚れやすいのがネック。
消しゴムで消すと描いた跡が残りやすいので、シャープペンシルをよく使う人や筆圧の高い人には扱いにくいかもしれないです。

muse_3
クロッキーブック A4 50枚 ¥594
オススメ度:★
個人的には紙質が全く合わなかったです。
値段とクオリティが釣り合っているかどうかも怪しい…。
クリーム色っぽい紙でクロッキー帳にしては珍しく表面が少しツルツルしています。
シャープペンシルの引っ掛かりが強くて、消しゴムで消したときにほぼ間違いなく跡が残るので非常に厄介でした。
筆記用具で描いた時の紙への食い込み方が独特なのであまりお勧めしません。

muse_2
コミックケントブック B4 40枚 ¥864
オススメ度:★★★★★
ケント紙なだけあって紙質は群を抜いて素晴らしいです。
ペンの引っ掛かりが全くと言っていいほどなくてサラサラ描けます。
ドローイングペンやつけペンとの相性も抜群で、ほとんど長所しか見当たらないです。
一枚ずつ切り離して使うこともできるので、イラスト描く人なら一冊持っていると便利。

 

 

 

 

【トイザらス】日本製

toyzarasu
おえかきちょう三冊セット B4 たしか40枚入り ¥199
オススメ度:★★
安かったからポーズマニアックス用として購入しました。
はじめのうちは再生紙特有のザラッとした質感に馴染めませんでしたが、練習用と割り切って使うのであればなかなかのコスパかもしれません。

 

 

 

 

【オリオン】日本製

orion
クロッキーブック A4 60枚 ¥486
オススメ度:★
これもミューズのクロッキー帳と同様に値段と釣り合っているかどうか微妙なクオリティ。
紙質はコピー用紙みたいな感じです。
他のクロッキー帳と比べたら白さがかなり目立ちます。
使い心地は悪くないんだけど、これ買うくらいなら家にあるコピー用紙で十分じゃね?という結論に。

 

 

 

 

【キャンドゥ(100円均一)】日本製

cando
スケッチブック A4 18枚 ¥100
オススメ度:★★★
一見水彩画用紙に見えるけど水彩画にはあまり向いていません。
紙質が悪くないだけにもう少し枚数入れてほしかった。
個人的にサラサラとした描き心地は好みです。

 

 

 

 

【ダイソー(100円均一)】日本製

daiso_2
クロッキーブック B5くらい 70枚 ¥100
オススメ度:★★★★★
個人的にはコスパ最強のクロッキーブック。
安い上に枚数もそこそこ入っていて紙質も値段の割にはそんなに悪くないという。
サイズはこれの他にハガキくらいの大きさのものがあります。
どちらも持ち運びに便利。
ちなみに上記の画像は表紙にドローイングペンで落書きしたものです。
どこからどこまでが本来の絵なのかはダイソーで確認してみてください。

daiso_2_1
上のクロッキーブックの裏側に、マクソンのプロカラ―2(0.05ミリ)というドローイングペンで絵を描いてみました。

daiso_1
クロッキーブック B4 25枚 ¥100
オススメ度:★★★
※シールを貼ったのはもう一冊同じものを持っているので区別するためです。

再生紙みたいな紙質ですが、意外と使いやすいです。
ドローイングペンは滲むので不向き。
消しゴムで消しても鉛筆やシャープペンシルの跡が残りにくくてgood。
安いものでいいからB4のクロッキーブックを思う存分使いたいという方はこれをお勧めします。

daiso_3
上:B4くらい 15枚 ¥100
下:B5くらい 30枚 ¥100

オススメ度:★★★★
シャープペンシルで描くと消しゴムで消したとき跡が残りやすいですが、描き心地そのものは100円とは思えないくらい良いです。
ドローイングペンで描いても裏写りしません。
値段の割には優秀な点が目立ちます。
ダイソーのクロッキーブックは紙が薄すぎるという人はあえてこちらを試してみてもいいかも。

daiso_4
ケント紙 B4 3枚 ¥100
オススメ度:★★
ミューズのコミックケントブックと比べたらパチモン臭が拭えないけど、思ったほど悪くはない紙質です。
ドローイングペンやつけペンでの描き心地はまあまあ。
シャープペンシルだと紙への食い込みが若干気になる。
ケント紙の紙質がどういうものか試したい人向けかな。