あじゃぱー

ペン入れのれんすー。
cro30.c.1
あじゃぱー。
※画像は一応セシルです。
たしかSFC版半熟英雄のエッグキングが死に際に言ってた気が。
セシルもキングってことでキングつながり(?)。

FF4やDFFばっかりやってるとTAではセシルが王様だってことをついつい忘れてしまいます。
初見プレイでは「私」口調のセシルにものっそい違和感あったですよ。
一人称が変わっただけでえらい壁ができるもんなんだなあと。
ただギルバートの「私」は結構すんなりと受け入れられました。
なんなんでしょうね、この差。
あっちは生粋の王族だからかな。
TAの世界観や設定に慣れるまでまだ時間がかかりそうです。

今原稿用紙の使い方を学んでいる最中です。
昔挫折したけど再チャレンジ。
下書きでうまくいったなと思った絵ってそのままにしておきたくなりますね。
ペン入れって習字でいうところの名前を書くときの緊張感に似てる気がします。
微妙な力の入れ具合とかね。
緊張しすぎて筆先がぷるぷる震えて線がミミズみたいになったりとかね。
それがイヤで昔あきらめたわけです。
ただ、苦手なものをそのままにしておくわけにもいかないと思うので、
ちょっとずつ慣らしていこうかと。
サイトに置いてある四コマ漫画も一部のぞいて原稿用紙に描いたものです。
四コマ漫画専用の原稿用紙が売られているのを知った時はびっくらこいたよ。
便利な世の中になったネ!