筆の速い絵師と自分のクオリティを比べてみた【お絵かき練習帳】

筆の速い絵師と自分の絵を描く速度と質がどれくらい違うのか確認したくて設定した時間内に描き切ることをやってみました
お相手は日本でも有名な絵師のsakimichanさんです。



まずはこの動画をチェック↓


この動画のイラストはトータルで1時間18分。速すぎや…。
私もこの方の動画を何度も見てきましたが、手順がちょっと異次元というか、かなり基礎練習積まないと仕上がりがおかしくなるなと思います。

手順はマネできないからとりあえず今の自分の慣れたやり方でやってみることに。描き方のクセなどを確認してみたいというのも理由の一つ。

1、クオリティ比べ大会開催

続きを読む →

中華風の美青年【お絵かき練習帳】

画像1

顔が自分的に納得のいく美青年に描けたから今日のノルマは達成しました。
本当は手を描く練習のつもりだったのですがいつの間にかこのようなことに…。

BJDとかもそうですけど、二次元の中華風美青年って髪の毛サラッサラですよね。そして神々しい。アイメイクも美しい。

衣装をもうちょいどうにかしたいですね。無地は地味すぎたかも…。

今日はイケメンを集中して描いたので個人的には癒しの日でした。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

配色のお勉強でござる【お絵かき練習帳】

配色のお勉強はまだまだ終わらないのだ。

今回は立ち絵を中心に全体的なカラーリングのお勉強。
パッとみた時にどういう雰囲気になったかをチェックしてみます。

画像2

崖の上の剣士さん。寒色系の色でまとめつつ、ブーツに反対色を入れてみました。はっきりとした黄色ではありませんが、芥子色も黄系統なのでお互い反対色同士ということでかなり鮮やかな組み合わせです。
アクセントに反対色を入れる実験でしたがいイイっすね(自己満足)。

続きを読む →

快晴、第一村人【お絵かき練習帳】

画像1

いいお天気の日に第一村人発見。この青年は28~30歳くらい。木こりとか羊飼いとか、そのあたりの職業についているということで。この絵の目的は縦長の構図で人物を描く練習です。

今日の記事タイトルなんですけどこれ、星とかエクスクラメーションマークつけたらだいぶ印象変わりますね。

「快晴☆第一村人」とか「快晴!第一村人!!!」とかね。
「快晴♡第イチ村人」だとハーレムっぽさとゆるふわさが増す。

「快晴♦†第一村人†」だと生贄にされる村人感がすごい。


話は変わりますが、今日は晴れているのでシーツと枕カバーを洗いました。
梅雨の時期って寝具の手入れをするタイミングがむずかしいですね。
布団乾燥機がすごく便利と聞いたのですが、私としては店頭で徹底的にお試ししてから判断したい。

本音を言えば、靴とかもふだんの感覚で使ってみてから買いたい。
試し履き専用の靴履いて、そのへん二、三時間くらいうろうろして大丈夫だなと感じたらお会計に持っていく、とかね。
なんでこんなワガママ言うのかというと、「靴ずれは突然に」やってくるから。

基本的にネットショッピング向いていない性格だと思います。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

あやかしとわらべ【お絵かき練習帳】

画像1


これ描いている最中「つのつのいっぽん赤鬼どん」という歌詞を思い出しました。
私の世代の人なら「みんなのうた」経由でどこかしら聞き覚えがあるはず。

このお兄さんは角が一つしかありません。元は鬼と人間のハーフ。
ところがどっこい鬼からも人間からも嫌われるもんだから、「オラこんな村イヤだ」と思っていたところへ妖側のボスからスカウトされて仲間になったというお話と設定をつけてみました。

後ろのわらべはマスコット的な存在です。左の子がガヤみたいな賑やかし担当で、右の子はおどおどしながらヘビとかカエルをつかまえてくれます。

この絵は山から下りてきたところですね。
三人でお花見でもするんじゃないでしょうか。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

貴族の視線【お絵かき練習帳】

画像1

「目線くださーい」と言われて律儀に目線をくれる貴族の男性。

この「目線ください」っていうフレーズいつごろから浸透し始めたんでしょうね。

Soul’d Outの「Catwalk」という曲の歌詞にも出てきたし。
最近じゃYouTube上で配信者へのチャットでも見かけたし。

でもなんとなく、意図が伝わりやすいですよねこの言い方。
だれかがなにげなく発した言い回しが、今日もまたどこかで生まれているのかもしれない。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。