ユーリらくがき

2016_71_1
子豚も子猫もこけないようにがんばってクダサーイ。

2016_72_1
ユリオの野望。
彼はキスアンドクライでドヤ顔しながら勇利の「参りました」ポーズを拝むのが夢なのです。

元ネタは2015年のGPファイナルで世界最高得点出したゆづ君に対してハビが「参りました~」みたいなジェスチャーしたやつ。

フィギュアGPシリーズフランス大会感想

【女子シングル】

真央ちゃんとグレイシー・ゴールドが本調子ではなかったみたいでとても残念です。
特に真央ちゃんはね…試合後のインタビューで涙ぐんでたし、すごく悔しかったのだろうなと。
得意のジャンプであんなにミスをする場面なんて今までなかったのに。
それでも弱音や泣き言を一切言わない。
応援している身としては彼女の目指している演技が完成されるのを祈るばかりです。

ロシア勢はやっぱり層が厚いですね。
メドベージェワはまだ若い選手なのになんであんなに安定したジャンプが跳べるのか…。
ゆづ君でいうところの「血のにむような努力」をしているのでしょう…(昔インタビューで若干噛んでいたので「づ」と表記)。
そしてロシアっ子は10代のうちに暗くて重いストーリーのプログラムを作らなくてはいけない決まり事でもあるのでしょうか。
特に女子に多い気がします。

シニアデビューしたソツコワもまだまだこれから伸びそう。
樋口新葉も同じくデビュー戦だったけど勢いがあったのでとてもよかった。
ショートから巻き返して3位に入れたのは凄いぞ。

【男子シングル】

やっぱりハビは強かった。
ジャンプだけではなくて曲と一体になって滑るっていうのがいかに大事かを彼は教えてくれますね。
フリーのプレスリーメドレーは格好いいプログラムだと思います。
ああいう情熱的な雰囲気が出るやつは昔から好き。

アメリカのシニアデビューした子はこれまた新しい時代を築くかもね。
四回転を四種類跳ぶとかもはや狂気の沙汰でしょう。
しかもフリーでは五つ入れてきたし。
完璧な演技をしたら点数がどうなるのか一番気になる選手。

今回個人的にはアダム・リッポンが一番輝いていたと思います。
ショートもフリーも完璧だった。
そして技の全てにおいて美しかった。
リッポンルッツが好きなので決まると興奮するね。
フランス大会でも表彰台に立てたので、できれば彼にファイナルに行ってほしいところ…!