11月16日に突然GoogleとYouTubeしか繋がらなくなった話

正確にはIPv6対応のサイト以外、つまりIPv4のサイトへ全くアクセスできなくなってしまって困っていたというお話です。
今はこの通りワードプレスにから投稿できているため、トラブルは解決済みです。

で、結論から申し上げますと、私の場合はauひかりのマンションタイプを契約しているのですが、レンタルしているモデムを交換したらバッチリ直りました。
いきなりモデムが故障するなんてほとんどレアなケースだと思うんだけど、もしこれを見ている方で、Windowsのネットワーク診断ツールで、
「ルータまたはブロードバンドモデムの問題を確認します」→「デフォルトゲートウェイが使用できません」
という風に出たらとりあえずPCやモデム、ルータを再起動して、それでもダメならさっさとプロバイダに連絡したほうがいいと思います。

以下は私が新しいモデムが届くまでに悪あがきでアレコレ試した備忘録。


事の発端は11月16日の日曜日の午後11時過ぎ。
ネットサーフィンをしていたら、YouTubeから別のサイトへ移動した時にやけに読み込みが遅かったので、しばらく待っていたら「応答時間が長すぎます」という表示が出ました。
おかしいなと思って他のサイトへ移動しても同じ。
ここからどんどんおかしな方向へ。
まずメールも送受信できない。
SNSも見られない。
ニコニコも見られない。
当然このワードプレスにもログインできない。
自分のサイトも開けない。
なのに、何故かYouTubeとGoogle、私がこよなく愛する写真素材サイトのPexels
と、pixabayには繋がるというわけのわからない状態でした。

月曜日にauのサポートセンターに電話で問い合わせてみたところ、私の家の接続状況には何も問題はないと言われました。向こうもネットで、GoogleとYouTubeしか繋がらない状況に陥る現象が存在する、ということを初めて聞いたみたいで、問題があるとしたら私のPC側の設定だろうとのこと。
でも、「可能性は低いかもしれないけど、モデムを交換してみたらどうだろうか」
と、提案されたのでそれに応じることに。
荷物は次の日に届くように手配した、と言われて通話は終了。
その日は何か色々なことが頭を渦巻いていました。

まずスマカス拳記念館が更新できない(そこから?)。
メールができないと企業からの連絡が届かない。
なにより月々払っているネット代とその他もろもろの費用がもったいない。
最悪リカバリーが必要かなとか考えましたね。


で、新しいモデムを待っている間、スマホで鬼のようにググった結果、同じような状況に陥っている方がまあ、結構いたのですね。
そういう方々がありがたいことに、対処法を各々の状況に応じて解決策を提示していたので、片っ端からやりました。

1.auの公式サイトで障害情報を確認する(毎日のようにどこかしらで障害出てるのね…)
2、PCとモデムの再起動(何も変わらず)
3、アダプターの再起動(何も変わらず)
4、IPv6のチェックを外す(結局ネット自体繋がらなくなって元に戻した)
5、IPアドレスを手入力(何も変わらず)
6、Windowsネットワーク診断ツール(ルータまたはブロードバンドモデムの問題を確認します→ホットスポットまたは…云々と出た)

6に関しては何度もやったけど、PC側が「君のルータまたはブロードバンドモデムがオカシイ」って言ってるんだからまあ、本当にその通りだったなって(新しい接続済みのモデム見ながら)。

で、今回学んだことは、まずレンタルしているモデムの寿命は大体7~10年くらいが目安だということ。ルータだと5年くらい(家にルータはないけどモデムより寿命が短いってことは覚えておく)。
前回交換したのが7~8年くらい前だった気がするから、ちょうど交換時期に差し掛かっていたってことですね。
モデムの内部が故障したってことなんだろうけど、こういうケースはある日突然やってくるってことを、身をもって体感しました。

あともう一つ。
IPv6に対応している日本企業がauとsoftbankってことも判明。
IPv4のサイトが軒並み繋がらなかったのに対して、上記の二つの企業だけはアクセスできました。
国内だとおそらくdocomoも対応しているのではないかな。試しておくべきだったか。
まあ、自分が苦境に立っている時って検索結果の先のページに飛びたいわけだから、それができないとどうにもならない。
こういう時にサブマシン兼調べもの用としてのスマホがあってよかったと思います。

あー、これでいつも通りのネットサーフィンができる。良かったヨカッタ。