最近観た映画の感想

タイトル一覧

「相棒 劇場版Ⅲ」
「チーム・バチスタの栄光FINAL」
「アナと雪の女王」
「テルマエ・ロマエ」
「ネイチャー」

以下感想文。
※ネタバレ有。

 

「相棒 劇場版Ⅲ」

登場人物同士の掛け合いは面白かった。
米沢さんや課長、捜査一課の面々と特命係が島に集うところはわくわくしましたね。
ただ、大がかりな舞台のわりにはちょっと話がこじんまりまとまりすぎたかな……と。
もともととある殺人事件の解決が目的だったんだけど、犯人の殺害方法やら動機やらがいまひとつぱっとしなかった。

「チーム・バチスタの栄光FINAL」

殺人のトリックはこちらの方が新鮮な感じがしました。
犯人が誰なのか自分なりに予想や推理をしながら見ることができた。
白鳥さんの肩書が無駄に長いのはもうシリーズおなじみの伝統芸だけど毎回吹く。
あと、機械やシステムに頼った施設のハッキング被害率は異常。

「アナと雪の女王」

既に耳になじんだレリゴーフィーバーはいつまで続くのでしょうか。
アニメーション作品かと思いきや、ミュージカル映画でもあるんですね。
みんなすごい伸び伸びした歌いっぷりで聴いていて気持ちよかった。
個人的にオラフがお気に入り。
2014_119
これは氷の城の前に現れた雪のモンスターと兵士たちの戦闘(イメージ)。
忠実さなんてどうでもええんです。だいたいわかっていただければ。
(というか再現率上げたらやばやばですからね…!)。

ゲーム脳フィルターを通してあの雪のモンスターを見ると、
「みんな!キルサイト狙えキルサイト!」
「チェインの切れ目が命の切れ目だから絶対気を緩めるなよ!」
と、FF零式やベイグラ、FF12の戦闘シーンがありありと思い浮かびます。
なぜかそれに沿った激を鑑賞中に飛ばしたくなるという重症っぷり。
映画とかドラマとか見てると脳内実況とかツッコミとか頻繁にしてるんでこういうの日常茶飯事です。
でもたンのしーからやめられない。

「真実の愛」が姉妹の絆だったところが良かった。
あっという間に終わったけど面白かった!
ディズニーの3Dアニメを見たのはこの作品が初めてでした。
映像も音も動きも素晴らしいですね。
ちょっと他の作品も見てみようかと思いました。

「テルマエ・ロマエ」

今回もたくさん笑わせていただきました。
不意打ちの演出が結構あった気がする(丸太にぶつかってルシウスが井戸に落ちるところとか)。
しかし阿部寛の尻…惚れ惚れするわ。
スライダーで降り立ったあとのね…あの後姿のカットがまぶしくてさ。
北村一輝が馬にまたがってナポレオンみたいなポーズとるんだけど、これがまた格好良い。
古代ローマの服や鎧も元々好きなので、ローマの街中のシーンは視覚的にも楽しめました。
ヘイヘイホー♪

「ネイチャー」

これは3Dで見るのがオススメ。
水しぶきとかもやとか動物たちの躍動感とか色々味わえる。
超ハイスピードの早送りで自然の移り変わりを間近に体感できます。
特にコレがいい!っていうより全体的に素晴らしい。
ただ、見てる途中で眠くなっちゃった……。
海の中のシーンだったんだけど、BGMも癒し系でついウトウト。
気づいたら別の場面だったよ。
撮影の舞台裏の映像がエンドロールの後にあるんだけど、それもすごかった。
並々ならぬ精神力で撮影に挑んでいたんだなあと。
最後までドキュメンタリー映画として見入ってしまった。

あと一部の人にしかわからないようなマニアックな話なんだけど、
「わかまっつん」
って、いつまで続くのだろうか……。
止め絵の多用と手作り感あふれる感じが結構クセになるね。