キンプリの平野紫耀くんがマジもんの天才だと気づいた件

土曜日のバラエティー番組、「King&Princeる」を見てたんだけど平野くんはあれですね、本当に発想力が天才のそれとしか言いようがない。


番組内で髙橋海人くんが描いた絵とプロのデザイナーさんが描いた絵を比較して、どちらが海人くんのものか当てるコーナーがあったんだけど、その中の一コマで衝撃を受けました。

今日はサンリオのデザイナーさんとの対決でした。

絵柄を統一させて比較するためにサンリオの方が海人くんの原画をもとに描いたキャラクターと、サンリオのデザイナーさん本人が考えたキャラクターがパネルに。

Aはサメに食べられた結果、海の中で息ができるようになった子と両脇に海の生き物モチーフのお友達。

Bは魚に似たシロクマのキャラクター。

以下ネタバレ↓

正解はAが海人くんの描いたキャラクターでした。

予想したのは神宮寺くん以外全員。



私が衝撃を受けたのは正解発表前のやりとり。

サンリオのキャラクターってかなり細かいプロフィールが設定されているので、それにならってお二方のキャラクターを詳しく紹介する流れがありました。

海人くんが考えたキャラクターの設定としては、職業が「レスキュー隊」で趣味が「ヤドカリ集め」だそうで。

正解を発表する前にメンバーがそれぞれ予想の根拠などを言い合う場面があったんだけど、その時に平野くんが指摘した発言がマジで忘れられない。

平野「職業がレスキュー隊で趣味がヤドカリ集めなんですよ?」

私「?????」


平野「誘拐ですよ」


なんという鋭すぎる指摘。

いや、この発想はさすがというか天才としか言いようがない。

コレクションを「誘拐」という解釈に結びつけるっていうね。

他にも「設定が矛盾している」「(これを考えるのは)ずぶの素人」とかまあ、色々と感想が飛び出していたけど私はかなりハッとさせられた。

自分の中にはまったくなかった新しい視点なので、これはもうブログの記事に書き記しておくしかないと思ったのです。

う~ん、彼はやはり芸能人になるべくしてなった方なのだなあ。

こんなに面白い感性を持っているのだから、どこの電波からも多くの人に届けるべきだね。

「King&Princeる」という番組をは日テレで土曜の午後13時30分から放送しているので、よかったら見てみてください。

私はこのグループの魅力に気づくのが相当遅かったのでちょっと後悔しています。うむむ。

ただ、今後はヤドカリを見るたびに平野くんの発言と海人くんの絵が脳内で連想ゲームのように浮かび上がってくることは確定です。

このブログだと金髪の男の子たちのイラストが多いけど、私がみんな誘拐したってことになるのかな?(笑)。いや、んなことないよな。自分で描いたものだし。

よくわからないまとめかたですが、とにかく今さらながらキンプリっていいグループだなあって思ったってことです。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


(2022年12月18日 加筆修正済み)