何回も往復してもしっくりこない絵は思い切って手放す

何回描いてもしっくりこない、良いイメージが浮かばない、そういう時は寝かせてみる。

もう一度着手してそれでもダメならまた寝かせる。

といった具合でかれこれ5往復くらいしたけど、結局自分の思ったようには上手くいかなかった絵がコレ。



まあ、そういうときもあるさ。

ムリヤリ仕上げにもっていって「も~完成ッ!!」ってな感じで終わらせるのもアリだと思う。

なぜかヘンな執着心が湧いてしまう絵って年に1~2回出てくるんですよね。

そういう系は大体何回もこねくり回したわりにはいまいちピンとこなかったりする。

もしかしたら最初の段階で自分の技術を超えた、分不相応な完成図を求めていたのかもしれない。

もうちょい考えて描けってことですかね。

わりと手を動かしつつ形を整えるのが好きなので、これに何かをプラスしたほうがいいのかもしれない。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました。