扇風機のバルバリシア

水風呂で余裕のカイナッツォ。
アンデットに暑い寒いもクソもないスカルミリョーネ。
心頭滅却すれば(ry)のルビカンテ。
四天王に夏バテの心配はないね。
133-1
竜巻旋風バルバリシア。
バルバリシアとカインの犬猿の仲っぷりときたら想像力刺激しまくり。

金髪空中戦キャラのポジション争い勃発でゾットの塔内部もゾッとする展開に。
バルバリシアが「しんじんのくせになまいきだ」的な嫉妬してるとしたらお局力半端じゃないね。
「いっぽうそのころ」の内容見る限り、失敗こいてもゴルベーザに意見するカインはある意味すごい。

バルバリシアの「ほっほっほほほ…」っていう笑い声なんだけど、
昔めちゃイケでやってた「ぶんぶんぶぶぶん♪」って言いながらバイクでぐるぐる回るやつ思い出す。