2016年くらいに描いた絵

描いた当時は「失敗した…あんなに時間をかけたのに!」という気持ちでいっぱいだったけど、今になって少し心境が変わったのでアップしてみました。

この絵は何がテーマなのかというと・・・なんでしょうね。
たぶん作業中は「氷の下で眠るイケメンって格好良さげ~描いちゃおっと!」みたいなノリだったのでしょう。

というわけで見た方の想像におまかせします。

私は「かけた時間に対してこのザマはなんなんだという状況に陥るのがイヤイヤ病」に定期的にかかるのですが、そういう時って下心があるというか、自分に対しても外に対しても妙に見栄を張りすぎているからガッカリ感が強まるんだなと思います。

「これイマイチだな~」と決めつけて、数年単位で放置した作品はありますか?

今見てみると案外悪くないかもですよ。