リニューアル後のモモウメについて私が思うこと

※この記事では、「炎上」の定義を「公式コンテンツで低評価と批判・苦情の嵐が起きた」ということで話を進めていきます。

制作会社が変わった後のショートアニメ、「モモウメ」について正直に、素直に思ったことを私なりに吐き出したいと思ったのでつらつらと書いていきます。

リニューアル後はちょっと残念な方向に傾いてしまって、なんともいえない気持ちになっています。

私とモモウメの出会いは、YouTubeのオススメでOLのアニメキャラがサムネイルにいるなあと思い、なんとなく気になってクリックしたのがキッカケでした。

最初に見たのは「給湯室がマウントの取り合いで凄いことになっていた件」でした。

例のマウント姉さんが輝いている回ですね。



テンポのよさと共感させる数々のネタ、いい意味で親近感の湧く声、モモちゃんとウメさんの掛け合いに惹かれてしまい、即座にとりこになってしまいました。

チャンネル登録した後はもう鬼のような勢いで他の動画も見て、高評価ボタンを押して、たまにコメント残して…気がついたら更新日を楽しみにする毎日。

そしてお気に入りはリピート再生する、と。

「もっと見たい!何回でも見たい!」という気持ちにさせる凄まじいパワーがモモウメにはあったのです。

まさか一年後にはこのような事態、つまり炎上騒ぎに発展するとは思いもよらなかった。



以下、私なりにリニューアル後のモモウメから気づいたことなどを語ります。

続きを読む →

ラクガキやスケッチを溜めこんでしまうのは2ハウスにある月蠍のせいかもしれない

4~5年くらい前に描いたユリオのらくがき。
まだこのブログには載せていない…はず。

ユリオはやっぱりいいですね~。
金髪だし生意気だけどド根性アスリート魂もってるし、負けず嫌いなのを全開にしていても憎めない可愛らしさがあると思います。
逆境とかド貧乏スタートのキャラクターは、ついつい無意識レベルで追いかけてしまう悲しいサガ。
ついでになぜか贔屓しちゃう。なんか…庇護欲をくすぐられるというか、そんな感じ。

自分の境遇と重ねてしまうところがあるからでしょうね。
状況がまったく一緒じゃなくても、貧しさ厳しさ辛さ弱さ、そういったものをとことん噛みしめながら生きることを知っているからこそ、二次元の設定でも感情移入できるのでしょう。

続きを読む →

ユリオのらくがき


ロシアのリンクで練習しています。
美形で努力家で口悪くて強気で生意気で家族思いで顔芸もできるって、私の萌えツボがほぼパーフェクトに突かれていてとことんブラックホールの結晶体だなあと感じますよ。
ユーラチカの魅力にハマったら二度と抜け出せない…そんな何かがある。

ユーリ!!! on ICE 6話と7話感想

2016_087_1
ショートプログラムが終わった後にブロッコリーとか寿司とか天ぷら投げ入れた人はすみやかに名乗り出なさい。

上の画像はリンクに投げ込まれたブツの一覧。
私が確認した限りではこんなかんじだったような気がする。
「レア」ってのは勝手に付け加えました。
だってあんな食べ物のぬいぐるみ見たことないし(笑)。

6話と7話は個人的に名言のオンパレードでした。

続きを読む →

OPのユリオ

2016_082_1
手から魔法みたいなエフェクト出てるよね。

毎回OP飛ばさないで見るアニメは攻殻機動隊SAC以来かなあ。

ユーリ!!!の6話と7話まとめて見たんだけどもうあれこれ書きたいことがわんさかと出てきてえらいこっちゃですわ。
あとで感想まとめるけど言いたいことが上手く整理できる自信がない。

ユーリらくがき

2016_71_1
子豚も子猫もこけないようにがんばってクダサーイ。

2016_72_1
ユリオの野望。
彼はキスアンドクライでドヤ顔しながら勇利の「参りました」ポーズを拝むのが夢なのです。

元ネタは2015年のGPファイナルで世界最高得点出したゆづ君に対してハビが「参りました~」みたいなジェスチャーしたやつ。

温泉on ICEのエキシビション

2016_69_2
リンクのマスコットキャラに扮した二人が滑ったそうです(嘘)

ヴィクトルの全身タイツは誰よりも似合うと思います。
天才フィギュアスケーターの2割くらいはエキシビションにおいてなぜかイロモノを熱烈に好む。
そしてイロモノに無理矢理付き合うハメになる勇利。
町おこしも積極的にやる地元民の鑑です。

アニメ内ではGPシリーズのエキシビションは何をやるのかオラワクワクすっぞ。

今日のフィギュア女子シングル

キス&クライでメドベージェワのソファにマッカチンらしきぬいぐるみと赤い紙?が映っていたんだけどあれは何だったのだろう。
ルナより気になってしまった。
本人がユーリ見ているって言ってたし、スタッフからの差し入れかな。
2016_70
赤い紙=真っ赤=マッカチンってこと?

マッカチン型ティッシュカバーのモデルとおぼしき商品はAmazonでも売られていたみたいだけど凄くコレジャナイ感が拭えなかった…。
おとなしく公式からのアナウンスを待とう。

ユリオを描く練習

2016_57_2
この髪型は何回見ても美しい。
金髪セミロングの子がハーフアップにすると魅力倍増し。
スケートリンクで滑っている時に鼻の頭をほんのりピンク色に染めているところもポイント高いです。
出来栄え点が3.00点つきます。