おとといの「MOZU」

いちおうネタバレあるのでたたみます。

2014_123
アイスピックVSチャカの図。

「MOZU」が毎週楽しみすぎて仕方がない。

先々週の時疑問に思ったのがチャカ、いわゆる「拳銃」の所持。
いつも持ち歩いているわけじゃないのかと。
あのチンピラたちとの格闘シーン見ててそのうち懐から銃取り出すんじゃないかと予想していたんだけど、ばっちり殴り合いのみだったーよ。

倉木が新谷を東のところへ行かせないように静かに押さえるシーンはいい緊張感があったなあ。
寸止めの多いドラマだよ、ほんと。
先週の時点で既にネタバレしてたから写真の人物は奥さんだろうなーと読んでた。
奥さんの行動もグラークα作戦の一環なのかな。

グラークα作戦について室井と倉木がタバコふかしながらしゃべるんだけど、煙が……すごいです。
いつものことだけどね!
グラークα作戦で精神を病んだ者や死んだ者がいたっていうのを聞いて、ベイグラのアシュレイとローゼンクランツの会話を思い出した。
リスクブレイカーは国益を守るためなら人殺しやおどしも平気でやる極秘任務も過去にやっていたわけだ。
その仕事の過酷さに耐えかねて、頭がおかしくなった人や自殺した人もいたってのがちょっと似てる。
あと、「MOZU」では「公安の便所掃除」っていう表現が出てくるけど、これとベイグラの「政府のゴミ処理係」っていう例えは共通するものがあるなあ。

作戦で奥さんだけ生き残った、ってのが気になる。
あとダルマの絵が怖いよー。毎回見てるけどやっぱり不気味っす。